« 久しぶりのリハビリ(^_^;) | トップページ | 膝がひっかかる »

親切?大きなお世話?

装具をつけて歩いていると、
興味深げに見る人がけっこういる
中には人の顔と膝を交互にじろじろ眺める
不躾な人もいるけど
大抵はどんな怪我?って聞きたそうな顔をしてる


ある日、歩いているとおばあちゃんが声をかけてきた
彼女:膝どうしたんですか?
私:いやあ、靱帯切っちゃって(^_^;)
彼女:それつけてると歩くの楽でしょうか?

そう言えばおばあちゃんが歩くとき
足を引きずっていたナァと思い出し
膝が悪いんですか?と聞いてみた

要領を得ない話をまとめると、
どうも膝の関節がかなり悪いらしい
痛くて仕方がないと言っていた
病院で何人かいた患者さんと同じだろうか

すり減った膝の関節の替わりに
人工関節を入れる手術をすると
リハビリに2ヶ月かかりますが、
歩くのがとても楽になるらしいですよ
と教えてあげた
病院を紹介してくれ、というので場所も丁寧に教えてあげた


後で旦那に言われた
おばあちゃんが2ヶ月も入院したら
逆に歩けなくなっちゃうんじゃない?
確かに1週間でも随分筋肉は萎えた...(-_-;)
でも、リハビリ頑張れば病院にいる
おばあちゃんだってちゃんと歩けたよ

痛くて思うように歩けない今の状態と
多少時間がかかっても痛みが無くなるのと
どっちを取るか、っていったら私なら手術をとるなぁ
今回の私もそうだったけど、
これ以上には悪くならないんだから、ね?

|

« 久しぶりのリハビリ(^_^;) | トップページ | 膝がひっかかる »

怪我・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのリハビリ(^_^;) | トップページ | 膝がひっかかる »