« 術後4ヶ月目の診察 | トップページ | イベントてんこ盛り »

梅堤の仲間

2005年9月11日午後1時44分 
とうとう逝ってしまった.....
バイバイ、しらねさん

倒れてから1週間、
みんなに会うため、みんなを会わせるため、
全力疾走状態の心臓の鼓動、貧血状態の血圧で
ずっと頑張ってたんだよね
お疲れさま

しらねさんのお陰で
久しぶりに旧交を温められてみんな喜んでいたんだよ
でも、つい思っちゃうんだ
あれ、しらねさんはどこにいるんだろ?って

ゆかやんは喪主としてすごく頑張ったよ
ハマダンさんの弔辞もみんなを泣かせた
大学時代の親友のメールもすごく心に染みた

あなたのすべてだったゆかやんをいつまでも見守ってよね

0915


|

« 術後4ヶ月目の診察 | トップページ | イベントてんこ盛り »

出来事」カテゴリの記事

コメント

チョッと長くあえないけれど、いつか自分も向こう側に行ったときに、昔と変わらず「久しぶりね~」なんて話せるような・・・
そんな気がしてならないのですよね。
ご家族の気持ちを思うと胸が締め付けられますが・・・。

先日、かわいがってもらった先輩が亡くなったときにそう思いました。

残ったものは、まだまだがんばらなきゃって。
久しぶりに会った友達みんなで、話しましたよ。

投稿: ワタナベ | 2005.09.16 08:34

気丈にしていたお母さんが痛々しかったよ
でも、彼のお陰で健康の大切さや日々の生活での充実度を見直すきっかけにした人も多い
そうだよね、残ったものは後悔しないように頑張らなくちゃ!

今回は特に故人の人柄の良さを実感する葬儀だったなぁ
私が死んだとき、いったい何人が惜しんでくれるんだろう....
う~~~ん、怖くなってきた( ̄_ ̄|||)

投稿: CHIKA | 2005.09.16 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7709/5960567

この記事へのトラックバック一覧です: 梅堤の仲間:

« 術後4ヶ月目の診察 | トップページ | イベントてんこ盛り »