« 埼玉インラインカップ | トップページ | 光が丘フェスティバル »

意識の問題

どの大会でもイベントでも練習場所でさえ

☆。・。・゚☆。・。・゚ いつも思うこと 。・。・゚☆。・。・゚☆

プロテクターやヘルメットを必要だと思うか否か
人によって考え方は様々、
一概に結論は出ないし難しい問いかけだよね

でも、
参加する人達に分かって貰いたいことが一つある
参加する人にとっては
どれも口うるさい警告かも知れないけど、

・-・-・-・-・-・-・もし何か事故が起きたら・-・-・-・-・-・-・-・

    主催者にとっては大会存亡の危機なんです
       まじ、おおげさなことじゃなく

    大会の雰囲気は暗くなり、最悪の場合中止
  場合によっては自治体・警察等関係各所への通報
次回の開催は不可、と言うことになりかねないのです(-_-;)

・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・

「自分だけは大丈夫」「参加じゃなくてちょっと見学だから」
「競技中じゃないから」と言わずに、
シューズを履いている限り大会参加規定に協力して欲しい

出来るなら全員が主催者の意識で大会を盛り上げるため、
率先して注意喚起、会場整理を手伝って欲しい

これはある意味、練習している場所に関しても言えるわけで
怪我をして救急車で運ばれれば、その区域で
「インラインスケート、ボード等禁止」
という看板を立てられる可能性は充分考えられるし、
周辺住民の不評をかえば、警察の介入だってありうるのだから

まだまだ堂々と公認されていないスポーツだからこそ
普段の私たちの行動がその評価を決めるのではないのかしら?

|

« 埼玉インラインカップ | トップページ | 光が丘フェスティバル »

インライン」カテゴリの記事

コメント

一瞬あたしも油断してひどい目にあったから・・・--;
もう絶対はずさない!

投稿: ウ゛ェ | 2005.10.28 14:39

この問題ってインラインに限らず、言えることですよね。
キャンプ場や公園などなど、
マナーや決まりを守らない方がいると楽しく遊ぶ場所などがなくなってしまう。
悲しいことです。
どうしたらよいのだろう。いつも考えます。

投稿: きみえ。 | 2005.10.28 15:28

写真のグローブって指が出てるけど バイク用のグローブのが安全じゃないかな?

投稿: DEN | 2005.10.28 19:41

わお、DENちゃんが見てるとは思わなかった(^_^;)
うん、難しい問題だよね。
例えばシティランなどでは転んだときにそこに何があるか分からない
ガラスや釘、金属の破片だって落ちてる
だから軍手をする人も多いね
逆に風景に馴染むために、違和感のあるプロテクターはしないっていう人もいる
ごく普通に歩いている一般人として受け入れて欲しいという願いから
タクミンは初めの頃、軍手の上からプロテクターをしてた
ただ、指先まであると感覚が鈍るので細かい作業がしづらいんだよね
だから、バイク用だと生地が厚すぎる
それにスラロームするなら指先より手首や肘、膝の方が怪我をしやすいからね
自転車用はかなり使えるよ
スピード系の人はよく使ってるよね
転んだときの為にガードも着いてるし、コンパクトで邪魔にならず尚かつ安全面でも価値あり、かな
スラロームをする人はホントにいろんな考えの人がいて強制は出来ないけど、
少なくとも子供は
1.首の骨や筋肉がまだ弱い
2.とっさの判断が遅れる
3.頭が重い
など、転んで頭を打つ確率が高いので絶対にヘルメットは必要だと思ってる
プロテクターも転んで生傷が絶えないことを考えると必要だと思うよ
向上心の高い人、発展途上の人ほど怪我は多く、危険度も高い
まして酔っぱらいは滑って欲しくないな


投稿: CHIKA | 2005.10.29 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉インラインカップ | トップページ | 光が丘フェスティバル »