« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

久々の鶴間

やっぱり落ち葉だらけの鶴間
バーバラ家と我が家でお掃除してたら、
完了直前、やはっちーがきたので後は任せた(^_^;)

1127as

タクミンは久々なのにオープンツインヒールが出来てた

1127bs

ロケットも出来てた

でも、キャットスプリットは
難しくてまだ出来ないらしい


リハビリのトレーニングメニューを済ませ、パイロンに入ってみたら
なんか滑れそう♪
スネーク系は割と膝に負担がかからないっぽいので
大蛇挑戦!( ̄・・ ̄)V

結果、フロント&バックスネーク部分は出来るけどターン出来ないことが判明
ってか、もう回り方忘れてたし.....
ぶるまんに「なんか変」って言われた(ーー;)

今日の鶴間は大にぎわいで楽しかったな~♪

1127c

ちなみにこれをキャットスプリットというらしい

| | コメント (4)

術後、半年経って

新横浜のリハビリセンターへ移動
こちらはかなり本格的で
スポーツ選手系のリハビリに力が入ってるみたい
初めてなのでまずは診察、
状況を聞かれた後すぐにリハビリ室へ

担当の先生が決まるまでにかなり待ったけど、
それからがもっと長かった
怪我をしたときの状況を詳しく聞かれ、
目標とする筋力状態や復帰への期間を確認された

私は「5月の大会でクルクル回れるようになりたい」
と言った♪
......もともとクルクル回れてないんだけどいいのかな?
((((((((^_^;)ピュー

現段階での足の状態を確認、
筋の張り具合や膝の向いている方向、
右足との比較、筋力の有無
をチェックしながらリハビリを再検討し、
トレーニングメニューを考えてくれるらしい

今日は時間がないので
ストレッチと自宅でのトレーニングメニューを確認
注.運動の前に
   膝の外側横にある筋が張ると屈伸時に足が引っ張られて
   スムーズに動かないので、張っていたらほぐしてやること

1.前傾の強い両足スクワット
2.片足を前に出して重心を載せて踏み込み、
   安定して支えられるようにする
3.スクワットの状態や立った状態で踵をあげ、つま先で立つ
4.仰向けに寝て膝を立て、お尻を上に持ち上げて
   お腹とお尻に力を入れる

脛の骨が膝の天蓋骨(おさら)より外へ向かっているらしく
そのため、どうしても膝が中に入ろうとする
膝を曲げるときに違和感があるのはそのせいで
本来少し内側に曲がるべき膝から下が
外に向かって曲がるから無理があるんだって

ほんの何㎜か方向を変えるだけで動きが良くなったり
筋が引っかからなくなる
きちんとリハビリするのって、実はすごく神経を使う
毎日のようにやってるのに、
いつの間にか初めに言われてたこと忘れてるナァって感じた

なので、心機一転
もう一回やり直しだわよ(^_^;)

| | コメント (0)

大会を開催するにあたって

私が勝手に思っていることなので、
反論はあるかも知れないけど

今回旦那が表舞台に立つことになって一番悩んだのが
「大会の趣旨」を今ひとつ理解していないことだった
底辺層を拡大するための大会なのか、
スピードスケーターのためのガチンコな大会なのか
さて、どこまでみんなに声をかけたらいい?

元々は去年市民マラソンのプレイベントとして開催され、
その時に「来年は市民マラソンと同じ土俵で!」
という話だった
しかし、
行政側は道路の占有時間が長くなりすぎると言う理由から
(細かいことは色々あるみたいだけど詳細は知らない)
市民マラソンへの参加を認めてくれなかった
でも、せっかく去年開催したインラインのイベントを
中止してしまえば来年はないかもしれない
主催者としてそれだけは避けたかったんだと思う
ギリギリまで折衝し許可申請の承認を断念した直後
もう一度初めから企画し直さなければならなかった
会場となった競技場は人気が高く、
開催できる日はもうあの日しか無かった

レース経験豊富な人からのアドバイスを貰いながら
手探り状態で何をしたらいいのか、
どう決定したらスムーズに開催できるのか、
それはもう本当に、
ただただインラインのイベントを開催したいという
思いだけだったろうと思う
将来のあるべき姿をを考えるなら、
どれだけインライン人口が多いかを
行政側に証明するしかない

だからその話に私たちは協力を申し出た
まさか実行委員長になるとは思ってもみなかったけど

インラインを知らない人にも参加して欲しいのなら
もっと安く、もっと気楽なイベントにするべきだろう
ポスターやチラシ、広告その他メディアを駆使してでも
宣伝方法はあるはずだった
レースがどれほどのものか見せてやりたいなら
一流選手を呼ばなければなるまい
市民マラソン、草レースを目指すのなら
距離や参加者のレベルを考えるべきだろう
インラインにはいろいろなジャンルがある
幸いなことに新横浜には小さいけれど
アグの出来る広場もある
スピードレースの出来るコースも作れる
スラロームだっていつもやってる
ダンスチームのF3は去年、
スタジアム内のあの滑りにくいゴム製の
陸上用コースでダンスを見事に踊った
やろうと思えばなんだってできる、はずだった

しかし、準備にかけられる時間は本当になかった

大きなインラインチームが
クラブ員を動員してやるわけではない
スタッフも開催慣れしているわけではない
占有使用料もバカにならない金額だし、
イベント保険も掛けねばなるまい
注目される いい大会にするためには
計測機器にも費用がかかる
スポンサーがつくとはいっても協賛金には限りがある
(大抵は賞品ですから)

初めの公示からエントリー受付中に至っても
まだいろいろとエントリー事項に変化があったのは、
少しでも参加する側の意見を取り入れて
多くの人に参加して欲しいという
思いがあったからだと思う
今回、場違いなほどすごい人が集まったのは
たぶん長良川が雨で中止になったから
「滑れるなら行くさ!」って感じだと思う
せっかく集まってくれるんだから盛り上げたい

各地で活動している人に声を掛け、
参加してもらえるように頼んで廻った
みんなローカルで参加を呼びかけてくれた
しかし、ネックとなったのは参加費だった
これはジレンマの一つである

ふだん公園で滑っている人達にとって保険や占有、
計測機器の費用の事なんて分かる訳ないよね
なんだか参加費が高くて敷居の高い大会だな、
って思ってる人も多いはず

当日会場に応援に来て、また、たまたま遊びに来て
大会を目の当たりにし参加してみたくなった人もいた
「インラインクロス」
これは聞いたことのない人もかなりいたはずで
やってみて初めて
そのおもしろさを体感したのではないだろうか
しかし、事前エントリーしか受け付けていないため
参加できなかった訳でこれもジレンマである

レースとなると当日エントリーはもっと難しい
時間の都合もある
レベルをある程度揃えないと危険なこともある
でも、エンジョイランのような草レースなら
当日エントリーも可能ではないのか?

スタッフ不足もあり、
大会の運営方法を熟知してる人も少なくて、
なかなか思うように進まない
せっかく初心者講習会を開く予定だったのに
参加できる子はあまりいなかった
宣伝不足で一般の人はここへは来ない

いろんな事がかみ合わなくて
『上手の手から水は漏れたのさ(^_^;)』
言い過ぎ?

全てが終わってしまってからようやく混沌を抜け出し、
考えることができた

来年がどんな方向に向かうのかは
もしかしたら参加者自身の意志に
かかっているのかも知れない
どんなことがやりたいのか、どんな方向なら参加できるのか、
どこまで手伝えるのか、
それはインラインを広めたいと願う人達の
努力でしか補えない気がする

あなたはインラインを楽しむためになにができますか?

| | コメント (4)

優れもの、みっけ♪

1120as

これは100円均一ショップで見つけたバスケット
50*33*28cmと手頃な大きさ
900mlのペットボトルと比べてみました

イベントに行って一番やっかいな事、それは
プロテクターや小物を放って
どこかへ飛んでっちまうヤツがいること
で、この中になんでも投げ込むことに
1120bs

使わないときは小さくたためて
けっこう便利なのよーo(⌒▽⌒)o

なんせ100円だしー、
壊れても怒らなくてすむじゃな~い?

| | コメント (0)

INLINE CHALLENGE 参加者編

参加しました、エンジョイラン2000m
初めにスタートラインに並んだときはよかったんですよー
子供達に「負けないぞーっ!」なあんていいつつ

1119bs

さあ、スタート!

ってあっという間に先頭になっちゃいまして....
(◎o0;)やばい?
あ~、ごめんなさい~~~( ;´Д`)
目立つ気はなかったんですぅ、
(いや、ちょっとだけ先頭走ってみたかったかも)(^_^;)
でもでも....
まさどんさんが来てくれてホッとしたかも
「くるの、遅いっすよー」って思わず((((((((^_^;)ピュー
だいちゃんに抜かれて困ったのが動画...(^_^;)
「ハズカシーから撮らんでよいよー」といいつつ
顔がにやける\(ーー;)オイオイ
声援、嬉しかったナァ♪
なんかすごくテンションが上がる感じ!

結局、そのままゴールしたんだっけか?

あーあ、来年はレース出ないと怒られるかナァ
2000mで充分の距離だったんだけど~w( ̄▽ ̄;)w
5000mなんて....
肺に空気がなくなっちゃうじゃん
エッ、違う?

1119cs

インラインクロス!やっぱ、アレは面白いよ♪
時間さえあれば2回やりたかったんだけど
時間の取り方がヘタだったので、
後で~なんて思ってたら午前中は出来なかった
午後からの1走のみ、練習なし!はキツかったけど

シニア女子のエントリーは私一人
ころんでも完走さえすれば優勝じゃい!( ̄・・ ̄)V
で、見事WAVEで転んだ(^_^;)

その後でやったリレーも楽しかったナァ♪
チームを組んで競って勝ちあがるのは
やっぱ闘争心に火がつくよね
決勝:
埼群連合は気迫において他を凌いでいたし、
masaさんチームは勝つ気充分、
F3寺田さん率いる大人気ないチームは実力者揃い
そんな中に道満新横チームがいたのは奇跡か?!

来年こそは上手にクリアするぞ!打倒、WAVE!!

打ち上げって訳じゃないけど、
片づけ終了後ogawaさんとbakaちゃんとファミレスへ
これがまたメチャ楽しい時間で♪

今日が終わってしまうのは勿体ない気がした
お持ち帰りしたかったんだけど、却下された(T_T)
私の場合、
この瞬間のために裏方やりたいのかも

| | コメント (2)

INLINE CHALLENGE staff編

1119s

朝5時、まだまだ暗い....寒い(T_T)


準備は思ったほど進まずバタバタと日は過ぎ、
アッという間のこの日
なんの用意が出来ていないのか、
どこが抜け落ちているのか
それさえ分からない状態の私....

まずは受付の手伝い
受付に並んでる人の中に知った顔が多い
ハンドルネームを呼びながらご挨拶、
「で、あんたはだれ?」
本名なんか知らんがな =-o-;

あとは何をすればいいの?
えっ、周回カウントを一人で?!ど、ど、ど、どうしよ.....

そして大ちょんぼ!オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ
シニア男子のレースで周回数を間違え、
後2周なのにカネを鳴らしてしまった!
∧ ∧
→o←;キャーッ、ごめんなさい!!!!
ラストスパートを2度もかけさせてしまいましたーっ

m(_ _)m   m(_ _)m   m(_ _)m   m(_ _)m

皆さん大人なので黙って受け入れて下さいましたが、
本来ならあってはいけないミスですよねー(-_-;)
反省してます...
次回からはmemo持参、
カウント中の私語禁止等努力致します
つい、レースに見とれてカウント忘れてるんです
f;^_^=\(ーー;)オイオイ

参加した方にはきっと不満や疑問も多くあるんでしょうね
今回は数々の反省点が出てきて、
運営の方向性によって変わる雑務内容や、
スタッフとしてどう仕事を回すかという難しさ
連絡事項の徹底や指示系統の確立等々
次回への課題として山積みになっちゃいました(^_^;)

ただ、インラインを活性化し横浜で続けていこう、
という主催者側の熱意を
みんなで支えて貰いたいなと切に願います
来年に向けての要望やアイディアは歓迎します

各公園で参加を呼びかけてくれた皆さん
とにかく参加しなければ、と参加してくれた皆さん
盛り上げて楽しんでくれた皆さん
滑りはしなくても応援しに来てくれた皆さん
手弁当でスタッフを手伝ってくれた皆さん
朝早くから準備を手伝ってくれたチームの皆さん
協賛各社の皆さん
そして、
なんとか来年に繋げようと頑張ってくれた
北さんと大須賀さんに私は感謝したい。・。・゚☆

| | コメント (8)

総合学習(5年生)part1

初めに話を聞いたのはいつだったろう
10月の末くらいだったように思う
毎年5年生は6年生になった時1年間を通して
クラス単位、全員参加で行う総合学習の
プロジェクトを立ち上げるのだが
今年の目標、テーマは「不可能に挑戦」らしい
クラス全員で達成感を得られることが条件だ

「僕はインラインでダンスを踊りたい」

クラスの中で6つくらいある候補の中の一つ
でも、賛同者はいない
たったひとりの挑戦だ

計画を立てる段階で一番問題なのが
1.拓己を除く全員の靴の確保
2.練習場所
3.ダンスを教えてくれる人

11月になり具体的な案を練り始める

ROLLER BLADE社が以前やっていた
学校向けインラインシューズ貸出の問い合わせや
市のスポーツセンターや体育館の使用許可が
おりるかどうかの確認を
市の職員でインラインを教えてくれた人にメールを送る
文章は拙いが、気持ちは伝わるかも知れない、と思った
取り敢えず親からもフォロー

11月15日
『INLINE CHALLENGE』 のチラシを作り学校へ持たせる
・・・もしかしたら、無料講習会に来てくれる人がいるかも、
との思いから

ダンスはクラスの子供達が4年の時に
一生懸命練習した「ソーラン節」を推薦
少しでも興味を持って貰おう、と言ったもののちょっと不安
ヒップホップの方がウケはいいか?
ならばロックソーランで!!!(誰が教えるんだ?)

同時期、j-sk8の北さんから嬉しい申し出
子供達のレンタルシューズを面倒見てくれるとのこと
おまけにダンスインストラクター付き!
o(⌒▽⌒)oなんてステキ♪

何がなんでも学校でインライン、やらせたいが...
場所がない~(T_T)

11月16日

1118s

総合学習の計画に必要なら、と
インラインシューズの学内持ち込みが許可された
ヘルメットにプロテクター、シューズを詰めた
バッグを背負って
心なしか立派に見える我が子の後ろ姿
(親バカです)

この日、たった一人だったプロジェクトグループに
一人参加希望者が増えたo(⌒▽⌒)o

11月17日
市のスポーツ振興関係で仕事をしている方に
「小学校のスポーツ支援」という形で
スポーツセンターの使用許可は
出せるだろうというお返事をもらう
♪∧ ∧
\*^o^*/すごい!!!!!
一番のネックだった問題はそんなこんなで軽くクリアしてしまった

あとは、クラスのみんなをどう説得するか.....

| | コメント (0)

新横浜が熱い?!

masaさんがインラインクロスの滑走方法を
レクチャーしてくれると言うので、
いざ新横浜へ!
すでにmasaさん、papaさん、スッポン爺、ジョアンナ、
なんと高萩さんまでいるじゃありませんか!
準備してる間にもエントリーしてる面々が続々登場♪

1113as

kazaxからも大勢やって来た♪\*^o^*/
すっげーっ、新横浜がこんなに賑わうなんて!
う~~~ん、わくわくするなぁo(⌒▽⌒)o来週が楽しみなのだ

草太さんと和也さん

1113bs


今回はインラインだけのイベントとしては初めてだし、
前回とは使用競技場も競技内容やそのカラーも違うから
問題点もでてきた
あれこれ要望を取り入れてもらいつつ、
そのたびに変更があったりして参加する方は
きっと「あれ?」と思うことが沢山あると思う

でも、それは事務局の対応が迅速で
要望を柔軟に取り入れてくれているからだと
理解して頂きたいm(_ _)m
まだまだ未熟な大会だからこそ自分たちの気持ちをぶつけて
より良い方向を目指せたらいいな、と思う
いまはまだ未来のビッグイベントに向かって模索中って感じ

大会用BBSにたくさんの声をお願いします
http://hidebbs.net/bbs/ic_yoko?sw=t&m=10

| | コメント (0)

定例CRみなとみらい

1113cs

10月に雨が降って中止となったみなとみらいバージョンのCR
今日は朝からいいお天気♪
本日の参加は18名と少なめでしたが、今日も楽しいRUNでした

旦那は昨日の新横練で老体にむち打ったのか、本日はDOWN(-_-;)
私は半年ぶりでCRに復帰です♪
いやぁ、坂道が恐怖だったはずなのにちゃんとTストップとボーゲンで
降りれるじゃないですか!( ̄・・ ̄)V

もしかして、前より上手?????  f;^_^=\(ーー;)オイオイ

今日は横浜マラソンがあったり、市長のタウンミーティングがあったり
あちこちに人がいっぱいで思うように滑れず、ちょっとがっかりしたけど
その分大桟橋へ行ってのんびりできたから良しとしよう =^O^=

1113e1113d

| | コメント (0)

お見舞い

病院にいるはずだったとめさんが
なぜかもう退院してしまったので
見舞いに実家へ押し掛けた
ちょっと~、退院早すぎるんじゃん?
見た目はふつーの人になってたけど、
後頭部にはしっかり手術の後があった
でも、思ったよりきれい♪
あまりすごい手術をしたようには見えないんだけど
1112s

とめさんは写真を撮ろうとすると
わざとそっぽを向くのだ(-_-;)

まだ首をうごかすと痛いらしい
座ってるより寝てる方が痛みがあるらしい
動くと響いて頭部が痛むので、
運動はまだ無理みたい(-_-;)
んな訳で、今日も今日とてひま~でまた~り、らしい
筋肉が痩せて体力が無くなって
本人はちびっと危機感を持っている?

早く滑れるようになるといいね♪

| | コメント (0)

ネットサーフィンで溺死?

そんなに得意なわけでも、はまってるわけでもない
でも、知り合いが増えると
自動的に覗くサイトが増えて行くわけで

ちょっと前には考えられなかったようなこの情報化時代
(古くさい言い方?)
でも、やっぱり便利♪o(⌒▽⌒)o
どこにいても誰とでも連絡がつくって、
時間が無駄にならなくて嬉しい
古い知り合いとも旧交を温めたり、
輪が繋がっていったり

そんななか、イベントがあるとお礼やら感想やらで
書き込みたいことがたくさんありすぎて

....PCの前で撃沈(-_-;)溺れてしまいました

| | コメント (0)

長良川用覚え書き

持ち物

宿泊用セット
 着替え・携帯充電器(最重要!)・タオル・洗面用品 

車中睡眠用
 シュラフ・毛布・枕

インラインカップ参加セット
 申し込み書類・ゼッケン・引換券・安全ピン

ウェア
 スキンスーツ・ジャケット・ヤッケ・ヘルメット・プロテクター

撮影用
 カメラ・ビデオ・メディアカード・充電器・電池

備品
 雨具(傘・レインコート・ビニール袋)
 ブルーシート(出来れば3~4.5畳のもの)・
 小テントもしくはタープ・ベンチ
 コンロ・やかん・コーヒーセット・カップ麺・テーブル
 クーラーボックス・キャリアカート・懐中電灯
 救急用品・冷えピタ・常備薬・保険証
 
寒かったら
 ホカロン・オーバーパンツ・ダウンベンチコート・マフラー
 手袋・帽子・サングラス(風よけ)

暑かったら
 日焼け止め・サンバイザー・サングラス・クールバンダナ 

道のり&時間の目安
行き
  5:00 東名横浜町田インター
 10:00 長良川到着

帰り
 14:00 長良川出発(雨天中止だったため)
 18:00 足柄SAにて 風呂&食事
 20:30 出発
 21:00 横浜インター

| | コメント (0)

長良川インラインカップ当日

朝、目が覚めるとまず最初にみんなで窓の外を眺めた
......どんよりと重たい雲が空を覆っている(-_-;)

なんでさっ!昨日はあんなに晴れていたのにー( ;´Д`)
天気予報では
午前中の降水確率は50%、午後からは70%
頼む!保ってくれーっ

7時にご飯を食べ、即出発
受付を済ませてかなり寒い川沿いで体をほぐす選手達
今日は裏方に徹すると決めてコーヒーを沸かす
寒さの中、早く体を目覚めさせて欲しかった
会場が広すぎてなかなか思うように動きが取れない
ダンスも見たかったのだが、子供達の面倒も見なくちゃいけないし、
何よりロードレースの時間が気になって動けなかった

雨が降る前になるべく多くの競技を成立させようと
スタッフもかなり苦労したのだろうと思う
本当に競技主催は大変だよなぁ(-_-;)

ロードレースが始まる頃、ぽつりぽつりと雨粒が落ち始めた

1106as

キッズ男子ではりゅうくんが2位、マイキーが3位
キッズ女子ではみなみちゃんが7位
ジュニア男子ではSOUくんが3位、
タクミン、夏くんが完走
ジュニア女子ではMakiちゃんが5位

残念なことにイケッチファミリーのカズキくんが
他の走者と接触して転倒リタイア

いつ起こっても誰が巻き込まれてもおかしくない事故
スピード競技の難しさの一つなんだろうね
今回は大事に至らなくて本当に良かった

.....ここで雨が本格的に降り始め、競技中断
あっという間に川ができて大会そのものも中止

豪華賞品は全て抽選会と化けて参加者に振り分けられた
これだけの賞品を集めるのにもかなり苦労しただろうに
一番無念な思いを抱いているのは主催された皆さんだろう
本当にお疲れさまでした
雨は降ったけど、それでも行って良かったと私は思っています

開催前日に少ない人出で汗びっしょりになって
ホッケーコートを作っていた方
ロードのあちらこちらを点検ながら歩いていた方
竹箒で走行路面を掃いていた方
天候を気にしながらの打ち合わせ
計測機器の点検、作動確認
会場整備やスポンサーとの交渉
その他、諸々の雑事

感謝して次回に繋げたいと思う
喜んでいる人の陰には必ず苦労し、
支えてる人がいるのだという事を
みんなに知って貰いたいと思う
そしてもっともっと「みんなで作る」大会にして
行かれたらいいのに、と思う

1106b

| | コメント (3)

長良川インラインカップ前日

土曜日の朝、
目が覚めたらもう出発の時間(◎o0;)ヤバッ
慌てて支度してバーバラとマイキーの待つ町田へ
今回の遠征はワンボックスを
マイキーじーちゃんに借りて行った
後ろのスペースは2階建てになっていて
(じーちゃんすごい!)
靴が9足、プロテクターやら着替えやらが4人分、
コーヒーセットにやかんにコンロ
.........ふう、なんて大荷物w( ̄▽ ̄;)w
それらを下に押し込み、入りきらない荷物はあったものの
たっぷり二人分の寝床を確保♪
タクミンとマイキーには
道中暇を持て余さぬようにDVDが与えられ、
シュラフにくるまって、
わくわくキャンプ気分の遠征であった(なんて贅沢♪)
運転席には当然のように旦那が座り、
私とバーバラは....しゃべっては眠り、
しゃべっては食べ、しゃべっては眠る
∧ ∧
f;^_^=\(ーー;)オイオイ

5時にこちらを出て長良に着いたのは10時チョイ前
雲一つない真っ青な空、じりじりと夏のような暑さと日差し
半袖で居られるよ~w( ̄▽ ̄;)w

もう、すでにすーG家は一滑り終え休んでいた
我が家も荷物を引っぱり出し、ウォーミングアップを始める
続々と知った顔が集まり始め明日に備えて練習に余念がない

1105as

すーGさんに先導して貰い、コースを走る
気持ちいいナァ♪気がついたら4km走ってた(^_^;)
やっぱ、申し込んどくんだったかな、と思った

子供達がスラロームの練習を始めた
ポールの直しを手伝っていたら、
猛然と滑りたくなってきたo(⌒▽⌒)o
面白い!すっげーおもしろい!!!!
来年はこれだけでも出たいぞっ♪\(^o^)/

明日に備えあまり無理な練習はせず
子供達にものんびりと自由にやらせる

。。。。。。。はずだったがっ!(-"-;)

ひで爺がやる講習会でチャレンジスラロームに
参加する予定のタクミンとマイキー
まだ完成してないって?!どゆことさっ!!!!!!

最後の部分が出来上がってない
仕方がないので河原の近くで特訓さね
パイロン代わりにペットボトル並べて何度も何度もやらせる
マイキーが出来る方向や技とタクミンが出来るものが微妙に違う
道満のだんなさんを捕まえて見てもらう
また練習(-_-;)
やたらと難しい技をやりたがるタクミン、
スピード系を入れたいマイキー
やっとまとまった頃、私とバーバラはキレまくっていた....
疲れた、風呂~w( ̄▽ ̄;)w

1105bs

今日のお宿は多賀屋という旅館
(すーGさん手配ありがと♪)
見かけは小さいのに中はけっこう広くて、
トイレやお風呂もとても綺麗でした
昔ながらの仲居さんは下足番もポーターも給仕も兼ねていて
感じの良い、気のつく方達でした

そして、食事♪
久々に旅館ちゅうところに泊まったけど、
食べきれないほどの食材
たくさんの小鉢や皿、どれも美味しくて、
でも食べきれなくて....
なんかすごく勿体ない気がした

子供達はみんなで食事をしたりゲームをしたり枕投げをしたり
かなり楽しかったようで(^_^;)騒がしくてごめんなさい

大人は小宴会
(相馬さんがいなかったので小になったらしい)の後
風呂組、爆睡組に別れ(^_^;)
あっという間に夜は更けたのでした

| | コメント (0)

道満にて

昨日の夜中、
仕事から戻ってバーバラからのメールを読んだ私
「明日道満行くよ」(◎o0;)えーっ!

おまえナァ、(-_-;)PCに緊急メール送るなよー

で、朝早くバタバタと道満へ行きました
旦那は仕事、私は完璧な睡眠不足.....
バーバラ車に便乗、ラクチン♪

道満に着くとすでにすーGさん一家と
りゅうパパが一滑り終えた後
パイロンを並べてスラロームの練習を始めるところでした
なぜか、着ぐるみじゃないこうのさんが登場
だめじゃぁん、着なくちゃ(⌒Σ⌒)

SOUくんとMakiちゃんがやり方を教えてくれて
一緒にストレッチ
その後
トリスラよりも間隔の広いパイロンをポールに見立て
スケーティングで抜けていく練習
なんか気持ちいいっ!\*^o^*/
タイム計測なんか始まっちゃったら
真剣に滑っちゃいましたよ(^_^;)

なのに、すーGさんたら
「体も温まったし、滑るよー」。。。。。。。。。。。
?えっ、( ̄_ ̄|||)
もしかしてこれってウォーミングアップなの?
すでに腿にきてますけど~(-_-;)

裏のストレートで基礎練が始まる
地道でキツイ基礎のスケーティング
前回来たときははこんなに滑れなかったよ、うん
一応進歩してるってことだね( ̄・・ ̄)V

ビリにならないように頑張るって
意気込んで滑りに来たはずなのに
一番先に泣きが入っただれかさん
ほんとは私よりずっと体力も持久力もあるくせに
あきらめが早すぎなんだよ(-_-;)

長良川はビリにならないよう頑張るんだぞーっ!

帰りはバーバラの隣で爆睡の私(^_^;)
いつもありがと、感謝してるよ♪バーバラ

| | コメント (2)

光が丘フェスティバル

ふう、やっとあちこちにご挨拶廻りも済み?
(-_-;)まだ忘れてるところもあるかも......
お陰様でたくさんの知り合いに会え、なんともワクワクバタバタ
新しい知り合いもちょびっと増え、
o(⌒▽⌒o)(o⌒▽⌒)o 楽しかったぁ!

毎年終わって一番初めに思うこと
~光が丘の人達ってすごい!~
そんな人達のお手伝いが出来てホントに光栄に思います

今年の私、ダンスにはまったよo(⌒▽⌒)o
久々にダンサーだった血が沸いたーっ!
でも、靴を履いたらへたっぴーに逆戻りかも
w( ̄▽ ̄;)w困った

タクミンは悲願のデュアルジュニア優勝
これは本人も自覚してるように
本番に弱いマイキーと、まーくんの不調のお陰(⌒Σ⌒)
イケッチファミリーのカズキ君にはやばかった
決勝で最初に当たっていたら負けてたかもしれないな

年々キッズやジュニア、ビギナー
みんなの技術向上がめざましい
層も厚くなって、シニアレディースだって
そう簡単には勝たせてもらえない
すごい、すごいよ、みんな!

各地の公園も盛り上がってきてる♪
布教活動展開中のみなさんのお陰だねm(_ _)m
マナーやルールではあと少しのところもあるけど、
家族で参加する人が増えたのはとてもうれしいな

長く続けていくために、もっと一人一人の意識を
高めていかなくちゃいけないと思う
今はただただ光が丘のスタッフに
。・。・゚☆感謝。・。・゚☆

| | コメント (3)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »