« 人の心に何が起きているのか | トップページ | ロシェ(岩山 »

夢は知恵袋

なにかが起こった時
それに対応できるだけの冷静さと知識を
持っていたい

そのために
自分の身に起こった事柄を
良かれ悪しかれ全て受け入れて
全部自分の糧にしたい

昔、大家族だった時代には
「おばあちゃんの知恵袋」っていう言葉があって
普段の生活の中で目上の人からいろんな事を教わり、
知らなかった知識や知恵を習得したものだ

最近は教えてくれない(教えられない)人も
増えているみたいだけど
私は年を取った時「知恵袋」になるのが夢

人としての生き方、ものの捉え方
上手くやっていくための工夫

たいして重要じゃなくて取るに足らないことでも
自分の置かれた環境や困っている事態を
打破するきっかけになるかも知れない

まだまだ知らない事だらけで
いつまでたっても無知で浅はかだけど
それでも学ぶことは楽しいことだと
思っている自分を好きでいたい

それは努力を必要とするものだから
乗り越える為にはパワーが必要

人が嫌がるような事でも率先して動けるような
そんな懐の深いパワーをいつも持っていたい

|

« 人の心に何が起きているのか | トップページ | ロシェ(岩山 »

」カテゴリの記事

コメント

I think so well!

でもね・・・

周りを見ると、そんなことに無頓着でもそこそこ世渡りしている人がいる。


何が正解なんだろう・・・


それは、最期まで分からない。


少なくとも、自分が生きている"今"は大事にしたいと思います。

投稿: ENTARO | 2006.09.08 00:10

細かいことは気にせずおおらかな気持ちでいる人は幸せだ。
でも、私には無理だぁ。
気になっちゃうものはしょうがないのさ。
>場合によっては大きなお世話とも言う
(まずい、注意しよう)
人が知らないことを知るのはちょっと愉しい。
小市民の優越感はこんなことぐらいで満たされる^^;

世渡り....あいかわらず下手だよなぁ、わたし。
あちこち角をぶつけて歩いてるのに、
少しは角が取れて丸くならんか、と自分で思う。
あの頃と比べて少しは大人になっただろうか?

ENTAROも決して上手じゃなかったよねー、世渡り^^;

投稿: CHIKA | 2006.09.08 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の心に何が起きているのか | トップページ | ロシェ(岩山 »