« 20インチのディスプレー | トップページ | 火事 »

漢字検定・うちの場合

初めは自信をつけるために簡単にクリアできる級を
受けさせることにしました
4年で7級から始めたのですが、
検定試験の時間割関係で考えると
一度に2つ~3つの級が受けられるので
2つの級を一度に受けると滑り止めの役割にもなり
子供なりに安心するみたいでした
2つとも受かると自信に繋がりますし
 
勉強方法は
問題集を買い込んでこなすだけでしたが
そのうちに飽きてきます(私が^^;)

そこで我が家では
外出する時の車内や家に居て暇な時
また、髪を切ってあげるときなどに
ゲームを始めます
 
初めは「漢字の部首当てクイズ」
漢字の「字」の部首は?
答え「子」...なんていう具合
 
書き順の問題も
「馬で一番最初に書くのは縦か横か?」
答え「縦」...知らなかった(><)なんてことも
 
慣れてくると今度は部首をひとつ決めて
漢字を思いつくまま交互に言い合います
お題「さんずい」
答え「海・湖・池・汽」
そこで問題発生
「何で汽車の汽は水に関係あるの?」
....?調べてみよう^^
答え「汽は湯気の事だって。蒸気で走るからだね」
 
四字熟語は
数字に関係あるもの限定とか
動物に関係あるもの限定とかから始め
最後には
じゃあ、その意味は?と理解を深め
どんな時に使うのかなぁと考えていきます
 
問題集も平行して進め、
変わった事柄に出会うと
「これ、知ってる?」と情報交換
 
いずれにせよ
親も一緒になって楽しむことで興味が続き、
ゲーム感覚で継続できたのだと思います

|

« 20インチのディスプレー | トップページ | 火事 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

す・素晴らしい!
...%(@_@)メモメモ

投稿: Harydeel | 2007.01.29 13:39

漢字って、ちゃんと意味があるから調べて覚えると、楽しいもんですねぇ~
この間テレビの漢字問題で、「必」の書き順が、
一番上の点だと、今更ながらに気が付きました~(恥
・・・左の点からだと思って疑わなかったorz

投稿: ゆみ | 2007.01.29 15:33

Harydeelさん>
ご子息とぜひ挑戦してみてくださいね^^b
大人には小学校低学年の漢字検定の方が
かえって難しいんですよ!
書き順とか、音訓とか、は子供のほうが
よく知ってます^^;


ゆみちゃん>
昔は「必」は心にたすきがけだったんだよね~。
他にも書き順を間違えてるのいっぱいあるんだぁ。
でも、今更直せない....(><)
「臣」「右」「忄 」(りっしんべん)とか、とか、とか。
 
そういえば、
郵便の「郵」って『辺境の村』っていう
意味があるの知ってました?^^;

投稿: CHIKA | 2007.01.29 15:58

郵便の「郵」=『辺境の村』
知りませんでした(^^)

いかなる辺境にも便りを届ける
という決意が表れた良い名ですね。

はやりの言葉で言えば、
ユニバーサル・サービスの概念です。

投稿: prof殿下 | 2007.01.30 00:42

prof殿下さん>
私もこの漢字にはちょっと感動♪
郵便という名をつけた人はすごいと思いました。^^

投稿: CHIKA | 2007.01.30 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20インチのディスプレー | トップページ | 火事 »