« 総合学習発表への道のり | トップページ | 三浦国際市民マラソン »

6年生卒業を祝う会

今年の会では
クラスごとの発表ではなく
「自分が表したいことを思う存分表す」
という趣旨の元、クラスを飛び越えて
これまでの想いを形にすることになった


この日、保護者と生徒だけでなく
1年から6年まで
お世話になった方々を呼んで
お礼の会が開かれた

5年の時インラインでお世話になった方達も招待され、
インラインチャレンジ協会から北さん、篠田さん、
講習を手伝ってくれた清野さん、かつさん、
忙しい中、4人の方に来ていただけた
今日来られなかった方もギリギリまで
時間の調整をしていただいた

本当にありがとうございましたm(_ _)m

定刻より少々遅れて "祝う会" 開始
来賓や前任の先生に言葉を頂戴してから

子供たちのプログラムで一番初めに発表するのが
5年生の総合学習発表
...タクミンとTがDVDを含め発表する...
「inline2007innocence」 1.6MB
「inline2007innocence」30MB
たった二人しかいないプロジェクトで
みんなにやりたい事を理解してもらう為に
陰口にも揶揄にも負けず努力したのを
知っているからちょっと胸が詰まった
 
その後いくつもの総合学習発表
けっこう工夫した内容で
みんなの思い出や学習を振り返った
決して流れるような美しさはないのだが
子供たちの合唱や合奏は思わずグッと来る


狂言の山本東次郎先生が来てくれて
「うたい」を子供達に贈ってくれた
前副校長の言葉に思わず泣きそうになった
先生から子供達にお祝いの歌があり
保護者からも子供たちにエールを送る歌を披露
子供から親へ感謝の手紙も贈られた
横浜ベイスターズの三浦大輔選手からは
お祝いのビデオレターが届いた

私にはあっという間の2時間だった
 
・∴・∵・∴・∵・∴・∵・・∴・∵・∴・∵・∴・∵・
 
こんな風に学校でインラインを披露できたこと
みんなに見てもらえたこと
全ては助けてくれた友人のお陰です
私一人ではきっとなにも出来なかった
 
いつも いつも いつも
 
心から感謝!

|

« 総合学習発表への道のり | トップページ | 三浦国際市民マラソン »

インライン」カテゴリの記事

タクミン」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

よいこってすなあ…こっちの子もそんなんできればいいんだけど…

ぜひ学校で広めたいって子がいるんだけどどうすればよいものやらってな感じで一歩踏み出せずにいますよ。

投稿: XX | 2007.03.04 19:04

XXさん>
はじめの一歩、難しいよねー
タクミンの時、担任が最後の決め手にしたのは
どれだけ先を読んで細かいことまで
準備出来ているか、でしたよ。
いざやるとなったとき、レンタルシューズや
場所の確保、講師、それに関わるお金の工面方法。
どれも子供のチカラだけではなかなか先に進めず、
何度も挫折してました。
あの頃は私も準備するために会社休みすぎて
首になるかと思ってました(^_^;)
担任の先生がどこまで興味を示してくれるかも
大きな要素ですよね。

投稿: CHIKA | 2007.03.04 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総合学習発表への道のり | トップページ | 三浦国際市民マラソン »