« 松戸インラインカップ当日 | トップページ | レーシングスーツ »

松戸エリミネーションレース

うほさんの説明が解りやすかったので
語句を引用させていただき、
松戸エリミの説明を書き直してみました^^;


【松戸エリミネーションレースとは】

300mのタイムをまずは全員で計測し、
40秒より速い選手は10000mのエリミ
遅い選手は3000mのエリミに出場できる


基準 【10000m】
1周300mのコースを約34周して
10000mを滑るレースなのだが
毎周回ごとにタイムチェックがあり、
先頭の選手が
基準タイムより速かった場合は失格となる

何周かに1度、最後尾が失格となる
エリミネーションの回があり、
タイムチェック時に
先頭が基準タイムよりも速かった場合は
先頭選手が失格となるが、
先頭が基準タイムよりも遅かった場合は
最後尾選手が失格となる

初めのうちは周回するスピードを
遅いアベレージに押さえてあるため
逆に能力の高い人がスピードを抑えられずに
失格になる事もある


発展途上の【3000m】
とても10000m滑るだけの体力のない
レースを始めたばかりの人達でも楽しめるよう
工夫されたエリミネーションレース

ルールは10000mに準ずる

。・。・゚☆

今回は大翼さんが餌食になり
みんな大喜びしてた^^

また、何周かに1回一番後ろを滑っている選手が
失格になる規定なのでそのひとりにならぬよう
選手は駆け引きをするのである
ふと隣を見るとさっきまで後ろにいた選手が
自分の足半分前にいて自分が失格になる、
なんて言うこともあって大いに盛り上がる

そして最後の数周はタイムフリーとなり
本来のレース展開となる
さんざ駆け引きをして疲れたところで
どれだけ本領を発揮できるかで勝負が決まる


これらの制約によって
ただ速いだけでは勝ち残れない
面白いゲームが期待できるのである


業務連絡>関係各位
えー、これを読んだ人で説明に間違いを見つけた人は
速やかに教えて下さいね^^;

とにかく面白いんですよ、これが!

一度見てください
そして参加してみてください♪

きっとハマるはず^^

|

« 松戸インラインカップ当日 | トップページ | レーシングスーツ »

インライン」カテゴリの記事

コメント

スピードレースについて競輪のように駆け引きがあると面白いな~となんとなく思ってました。

エリミネーションレースって面白そうですね。

新横でできる草エリミ考案お願いします!!

投稿: めが | 2007.07.18 02:11

めがさん>
≫草エリミ
どこか邪魔にならない場所が確保できれば
たぶんできると思うんだけど、
やり始めるとみんな周りが見えなくなるから
占有できないと危ないだろうなぁ^^;

投稿: CHIKA | 2007.07.18 07:44

エリミネーションレースって言葉を始めて聞いたので調べてみました。
http://www.attic-bike.com/dictionary/category/01a_017.html

これだけだと、文面と何か違うなーと思い更に調べると松戸エリミネーションのルールを見つけ出しました。

・何周かに一度タイムチェックがある。
・タイムチェック時に先頭が基準タイムよりも速かった場合は先頭選手が失格。
・タイムチェック時に先頭が基準タイムよりも遅かった場合は最後尾選手が失格。
という感じでしょうか?

色々な選手が混じっているレースになる場合に盛り上がりそうなルールですね。

投稿: うほうほ | 2008.07.25 09:26

うほさん>
さすが♪
ルールの簡潔で分かりやすい説明、ありがとー!
その通りです♪
ひとつ訂正するなら毎周回ごとにタイムチェックがあり、
エリミネーション(最後尾失格)の回ではなくても
先頭の選手が基準タイムより速かった場合は失格となります。

トップ選手はさすがにそう簡単には敗れないけど、
基準タイムがそんなに速くないので
一般の選手もついて行けるんです。
日本を代表するような選手と一緒に滑れるレースは
滅多に無いですからねー
おもしろいですよ^^
今度一緒に出ましょうよ♪(b ̄-^)

投稿: CHIKA | 2008.07.25 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松戸インラインカップ当日 | トップページ | レーシングスーツ »