« 包丁 | トップページ | 2007長良川カップ開催要項 »

凹んだときは

過去、仕事で何度か大失敗をやらかして
逃げ出したい状況になったことがあります

その時に上司が言ってくれた一言で
会社を辞めずに今も頑張ってます


「失敗した人は、他の人が失敗しないように
教えることができる会社の財産だ」


あの状況で怒鳴るより先に
穏やかにそう言ってくれた社長は
本当に神様のようにありがたく感じました

あくまでも、
仕事をより円滑に進めようと考えた結果の失敗でしたので
その後も失敗を繰り返しながら
今ではかなりやりやすくなってきています
ここまで来るのに数年かかりました
 
たぶんこれからも
なにか新しい仕事や企画を始めるたびに
壁にぶち当たり、傷だらけになりながら
乗り越えていくでしょう

今ではあの時のことを思い出話として
苦みを伴いながらも後輩に伝え、
失敗した人に希望を与える手助けになっています

まあ、未だ「財産」かどうか
自信なんかありませんが
前向きな失敗は後込みした無難より
価値があるのではないか
、と思います

|

« 包丁 | トップページ | 2007長良川カップ開催要項 »

」カテゴリの記事

コメント

いい社長さんじゃないですか!

そう言う社長さんが居る会社は、社員も伸びますよね。

苦みを伴いながらも後輩に伝え、
失敗した人に希望を与える手助けになっています>
これこそ会社の「財産」ではないでしょうか。
CHIKAさん頑張れ!!

投稿: ASAT | 2007.09.26 12:19

素敵な社長さんですね。
そういう人の下だと
もっともっと頑張って、
この会社に貢献したい、成長したいって
思えますね^^

投稿: カフェ | 2007.09.26 19:53

失敗を共有する。

航空会社などでも危機回避法として採用されていますね。

ミスを犯したひとが、責められることを恐れミスを隠してしまう・・・

そのミスを共有しなければ、誰かが同じミスを犯してしまう可能性もある。


今回のお題とは論点がずれてしまいましたが、その上司の方も経験則からそんなことをご存じだったのかも知れませんね。


投稿: ENTARO | 2007.09.26 20:15

ASATさん>
ありがと^^
社内の雰囲気も割といいので、
安月給にブーたれながらも
たぶん暫くは居座ると思うわ。

でも、頑張っても残業無給は悲しい...


カフェちゃん>
あなたのところもいい上司や先輩が居るみたいね。
仕事が楽しいと思えるのは幸せなことかも知れない。
幾つになっても学ぶことばかりで
まだまだ向上心は尽きないわ。

まあ、そうじゃない部分は目をつぶっておきましょう^^;


ENTAROさん>
あの頃は調子に乗っていたんだよね。
PCだらけの社内で基本作業さえちゃんと使える人がいなくて、
新入りのくせに、いい気になってあちこちいじり回して。
で、出荷作業を大幅に狂わせるよな大失敗...
il||li_| ̄|○il||li 
今じゃ、開き直って対処する方法もしっかり習得したわ(爆

投稿: CHIKA | 2007.09.26 22:46

CHIKAさんが本気を出すと財産が増えすぎて
税金が大変になりそーで恐いので、お互いのため
適度に手を抜いてあげて下さい。(^^;

投稿: もーし | 2007.09.27 10:08

もーしさん>
そそ、負債も財産のうちだからねー
これ以上借金増やさないように....
って(-_-;)はぁ

たまには給料袋が立ってくれないかなぁ

投稿: CHIKA | 2007.09.27 21:33

いい社長さんだなぁ
最初の会社は失敗したり問題起こったら対処を最優先に考える雰囲気があって良かったけど、今の会社は失敗したら原因究明とか言って叩きつぶすしてはたき出すだけだからなぁ。
あぁ昔は良かった(^_^;)

投稿: 琉球巻毛熊 | 2007.09.28 02:27

熊さん>
確かに原因を探るのは大事だけど、
誰がやったのかじゃなくてどうしたらミスしなくなるか、だよねー
今の会社の女性事務員3人組は
ミスを指摘するけどだれがやったのかは追求せず、
次からどうしようか相談できるいい仲間です。
そんな雰囲気があるから居心地が良いの♪
社長は会社を社員任せでもっぱら外回りしてる。
それも居心地のいい理由だったり^^;
ただ、会社に不満が無いわけじゃなく
言いたいこともいっぱいあるんだけどねー!!!

投稿: CHIKA | 2007.09.28 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 包丁 | トップページ | 2007長良川カップ開催要項 »