« Muffin | トップページ | 誕生日占い »

学習指導要領の改訂

ゆとり教育とかつめこみ教育とかではなく
基礎的な知識や技能を身につけ
自ら考え判断し表現する力を育み
学習に取り組む意欲を育てる教育を目指す

PISA型読解力、リテラシーを身につけ
世界標準学力を育む取り組みを

「生きる力」

として目標に掲げる ( by 文部科学省



絶対評価(目標に準拠した評価)は学習目標に対し
他人との比較ではなく自身の頑張りを評価されるものなので
評価の観点は学力の向上を合計評価するのではなく
そこに到るまでのプロセスを評価するものである

いわゆる受験のための与えられる学習ではなく
よりよい成長をするために
自身で考えるような課題を与え
話し合い、プレゼンをし、練り上げていく
その上で考えをまとめ、文字にし、
学習を振り返る「パフォーマンス評価」を重視する



というわけで
タクミンの学校における本年度指導目標は

『言語活動の充実』

らしい(文章の内容正誤に自信なし^^;)




今日は保護者会があったのだが
う~~~む(-_-;)
話が難しすぎてついていけなかった...


*-*-*-*-*-*-*

【PISA】
OECD生徒の学習到達度調査
(Programme for International Student Assessment)のこと
PISAはその頭文字から取った略称

【PISA型読解力】
PISAが定義する
『自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、
効果的に社会に参加するために、
書かれた文章や資料を理解し利用し熟考する能力』

【数学的リテラシー】
数学が世界で果たす役割を見つけ、理解し、
現在及び将来の個人の生活、職業生活、
友人や家族や親族との社会生活、
建設的で関心を持った思慮深い市民としての生活において、
確実な数学的根拠にもとづき判断を行い数学に携わる能力

【科学的リテラシー】
自然界及び人間の活動によって起こる
自然界の変化について理解し
意思決定するために科学的知識を使用し、
課題を明確にし、根拠に基づく結論を導き出す能力
※2006年の調査では
「科学的リテラシー」全体及び「科学的な疑問を認識すること」
「現象を科学的に説明すること」
「科学的証拠を用いること」の
科学的能力3領域についての調査が行われた

【問題解決能力】
問題解決の道筋が瞬時には明白でなく、
応用可能と思われるリテラシー領域
あるいはカリキュラム領域が数学、科学、
または読解のうちの単一の領域だけには存在していない
現実の領域横断的な状況に直面した場合に、
認知プロセスを用いて問題に対処し
解決することができる能力

|

« Muffin | トップページ | 誕生日占い »

タクミン」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

仕事をしている中で求められる力なのだろうが、それは今の時代に今の大人が求めるもの。未来を担う子供達に必要なものかどうかは誰にもわからないし、確信は持てない。
けれど、子供達はその無責任でもいい加減でも独りよがりでも、そして本当に正しい熟考した答でも分け隔てなく従わざるを得ない。

僕達大人は、学習指導要領に書かれていない今のこれからのリアルな方針を常に更新していかなくてはならないと思います。

にしても・・・もう少しわかりやすい表現にしないとねー、学校ってさー、役人ってサーって思います。

投稿: ぴい | 2008.04.17 23:17

ぴいさん>
学校で聞いたときは、何を言っているんだか
さっぱりわからなかったのcoldsweats02
その上時間が無いからものすごい早口で
メモを取る暇もなかった。
タクミンに聞いたら普段の授業でも
他の先生を含め、多くの先生がその調子みたい。
こりゃあ、タクミンが凹むわけだわ。
でも、この学校に望んで入った以上、
ついていくしかないのよね^^;


私は以前から、
生きていくために必要なことを学べって考え方なので
受験のためだけの勉強には反対だけど、
理論をこねくり回すような学習はいやだなぁ。
ディベートじゃなく、相手を癒す言葉の使い方とか
教えてくれないかしらね。

投稿: CHIKA | 2008.04.17 23:47

会社でもそうなんですけど、
リテラシーだのコンピテンシーだの、
分かるようで分からない単語を並べるのって、
ごまかしているだけにしか聞こえません。
なぜ「能力」と一言でいえない?
っていつも思っているんですよ。
曖昧なゴマカシ文化の日本人ならではデスね。
それとももっともらしく聞こえるからなんでしょうか???
 
あぁ、かくいうワタクシも仕事では
横文字並べ立てて煙に巻きますが何か?
 
でもタクミン、「科学的思考」は「問題解決」を
効率よく回すために良い考え方ですよ。
CHI●Aさんの雷鳴が遠くに聞こえたとき、
自分はどう動いたらよいか、どこに逃げるか・・・
・・・まぁ、結果がどうなるかは別にして

投稿: はっしー | 2008.04.18 08:20

一つ一つの単語の意味は良く分からないけど、言いたい事は何となく。。。

スポーツで言えば、
「練習の為の練習ではない。何の為の練習かを意識し、実践に即した練習を行い、練習の意欲と効率を高める」
と言うことでしょうか?

より実際的な教育をしようと言っているのに、現場に下りてくる言葉がこんな専門用語ばっかりじゃ嫌になっちゃいますよね。。。

こういう時に使う言葉なのかどうか分かりませんが、
「構造は単純を理論は複雑を極め、人はもっと人らしく(でしたっけ?)」です。

ちなみに、私はもっと専門用語を覚えろと職場では怒られています(・ω・)

投稿: Q | 2008.04.18 10:07

学習に取り組む意欲を育てる教育

ってのはつまり、勉強する事が面白いという事が前提にあると思いますが、与えられた課題の中に面白さを見つけると言うのは難しいですよね。
僕は高校までしか行ってませんが、学校の勉強は、ただの記号でした。
そこには感情もなく、ただ学校生活の中にあるだけの過程にしかすぎませんでした。
色々経験して大人になった今になって勉強する事の素晴らしさを実感していますが、そういう事は、教育によって教えると言うのは相当無理な気がします。
これは教える先生のレベルで大分変わりますからねぇ。
でも結果が求められる学生にとって、面白くないものもやらないと行けないのはやはりしょうがないと思います。

ところで、

>ディベートじゃなく、相手を癒す言葉の使い方とか
教えてくれないかしらね

これはCHIKAさんが一番上手なんでは無いでしょうか?(笑)

投稿: のろ | 2008.04.18 11:23

あー私もよく難しい専門用語使うことありますね。
主に仕事が間に合わなかったときの言い訳とか昇進試験のときなんかも使いました。
相手にわからない単語で攻めて、相手に質問する余地を与えないようにしてるんですよね。
それだけに学校側も親からの質問やらクレームやらがくるのが怖いんじゃないでしょうか。

それよりもこれだけの文章打ったCHIKAさんってすごい。

投稿: りうぞー | 2008.04.18 23:04

はっしーさん>
横文字使わなくてもいつも私を煙に巻くくせに
会社では横文字まで駆使して
どれだけひどいことをしてるんだ?(ーー;)

タクミンに要領よくなるコツを教えるのは許す。
これ以上タクミンを怒鳴るのは本意ではないので(爆


Qちゃん>
こういう内容を分かりやすく文字にするのは難しいから
喩えてくれると分かりやすいね^^
最近の若者の傾向として、
省略したり語彙が足りなかったりと言うことが
トラブルの引き金になってると思うので、
文字に勤しむのは賛成^^

≫より実際的な教育をしようと言っているのに、現場に下りてくる言葉がこんな専門用語ばっかりじゃ嫌になっちゃいますよね。。。

そう、そこなんだよね。
これじゃ始める前に放棄したくなる...(-_-;)


のろさん>
それ、すごく分かる。
私は勉強大嫌いだったけど、
今はいろんなことを知るのが面白いと思える。
興味を持ったことは強制されなくても調べたり学んだりするんだから、
どうやって興味を誘うかが指導者の腕だと思う。

≫これはCHIKAさんが
ありがと♪^^
私の場合は毒もかなり持ってるからなぁ(爆


りうぞーさん>
≫学校側も親からの質問やらクレームやらがくるのが怖いんじゃないでしょうか
なるほど~、そういう見方もあったか。
私はてっきりこの学校はすごいことやってんだぞーっていう
アピールだと思ってました^^;

この文章は気になる言葉を家に帰ってきてから調べ、
並べただけにすぎないんで、
正直自分でもちゃんと理解してるとは言えません(泣

投稿: CHIKA | 2008.04.22 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Muffin | トップページ | 誕生日占い »