« インチャレに向けて | トップページ | じゃがりこ »

快適な目覚めのために

NHK新トーキョー人の選択

夜のウォーキングで目覚めの気分改善

小林敏孝さん
(足利工業大学教授、日本睡眠学会理事)の研究

小林さんの研究によれば
寝る前に20~30分ウォーキングをすると
睡眠が深くなるだけでなく
翌朝の目覚めの気分が効果的に改善されます

朝のレモンで体のだるさを解消

坂根直樹さん(国立病院機構 京都医療センター)、
兵庫県立大学、京都大学の共同研究

坂根さんたちの研究によれば
レモン3分の1コを、なるべく生に近い形で口にすると
20~30分後、
交感神経の働きが活発になりそのまま持続します
結果として、
朝の体のだるさを早く解消する効果が期待できます

実験ではグレープフルーツでも
交感神経の働きが活発になりました
レモンだけでなく他の柑橘類も良いと考えられています

(ただし、効果の現れ方はレモンが一番顕著なようです


最近 夜型のタクミンには朝のレモンが必要かも^^


夜寝る前の散歩で心地よく疲れれば
確かにぐっすり眠れて
翌朝はすっきり目覚めるね♪

スロージョギングは
膝の負担が大きくて休止中だけど
夜の散歩はこれからも続けよう^^

|

« インチャレに向けて | トップページ | じゃがりこ »

豆知識・情報」カテゴリの記事

コメント

>快適な目覚めのために
CHIKAさんが枕元でささやけば
常人は一発で目が覚めると思いますが・・・

眠気におそわれているときの能率は数割ダウンで
酔っぱらっているときと似たようなものらしいですね。
弊社では何時でも眠気に襲われたら15分の仮眠を許可してあります。
寝付きに関しては若い分、心配ないので如何に睡眠の質をあげるために
寝具とか睡眠時間1.5時間で割り切れるようにするとかやってますね。
あと、メタボを減らせば睡眠時の呼吸もスッキリなんですが・・・weep

投稿: | 2009.09.08 08:39

>CHIKAさんが枕元でささやけば
>常人は一発で目が覚めると思いますが・・・

それって「快適な目覚め」ではないですねぇ~
それどころか二度と目が覚めないかも知れないですよ(⌒^⌒)b

投稿: | 2009.09.08 21:55

えー、投稿時の署名をお忘れなく。
はの字の書いたコメントは
言われなくてもすぐにわかるけど、
微妙な場合は突っ込みどころが難しいので(笑


数分間のうたた寝許可、私も欲しいなぁ。
眠気を我慢してるとすごく能率が下がるのわかるけど
眠いもんはどうにもならないのよ(-_-;)
気がつくと意味不明な文章になってたり
数字がとてつもなく大きくなったり小さくなったり~
(*_☆バキ\(ーー;)


はの字>
いつでもあなたの夢枕に立ってあげますわよheart01

投稿: CHIKA | 2009.09.08 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インチャレに向けて | トップページ | じゃがりこ »