« どら焼き | トップページ | COPD(慢性閉塞性肺疾患) »

高額医療費控除

【医療費控除】から引用

自分や家族のために医療費を支払った場合、
一定の金額の所得控除を受けることができる制度


【対象となる条件】
○納税者が、
自分自身または自分と生計を一にする
配偶者やその他の親族のために支払った医療費

○その年の1月1日から12月31日までの間に
支払った医療費


【対象となる金額】(最高で200万円まで)

1214a

10万円を超える金額であった場合、
または所得が200万円未満の人は
所得5%を超える金額であった場合、
その超えた分に関して控除の対象となる

実際にどのぐらいの金額が軽減されるかということは、
その人の所得税率によって違ってくる
例えば所得税率が10%の人が
年間30万円の医療費がかかった場合、
上記の式に当てはめた20万円が控除対象となり、
税率10%を掛けた2万円が減税になったということになる


【申請手続き】
医療費控除に関する事項を記載した
確定申告書を提出
医療費の支出を証明する書類(領収書など)も
添付が必要
給与所得のある方は源泉徴収票(原本)も必要
確定申告は毎年2月16日から3月15日までの間に行う

う~、けっこうめんどくさい
その割には戻ってくる金額って少ないよねぇ?

大きな病気や怪我の場合、
長く治療にかかるし大金は必要になるし
やっぱりちゃんと保険をかけとけ、ってことか(-_-;)

以前怪我したときと同じで
保険金貰ってマイナスになっちゃう計算か...

その程度の出費で済んでよかったと
素直に喜んでおこう^^;

|

« どら焼き | トップページ | COPD(慢性閉塞性肺疾患) »

備忘録」カテゴリの記事

怪我・病気」カテゴリの記事

豆知識・情報」カテゴリの記事

コメント

今年3回手術する我が家は、この制度のお世話になりまくります。

レシートはかかさず集めてます^^

投稿: めが | 2009.12.15 06:38

私の時も2万弱しか戻ってきませんでしたよ。
保険に入ってたりすると、相殺されますしね。
病気にはならないのが、一番です。

投稿: まぁ~くんLOVE | 2009.12.15 18:54

めがさん>
1年に3回とは
なんて素晴らしいタイミングでしょう(違っ

私のように数年に1度、
月を跨いで手術入院、とかいうのが
一番損ですね。
それでも保険に入っているとずいぶん助かりましたから
やはり年齢が増すごとに
保険加入は重要な手続きですね。


まぁ~くんLOVEさん>
確かに病気も怪我はいろいろ負担が大きくなりますよね。
周りの人も大変だし。
まだまだ元気で頑張りましょう♪(b ̄-^)

投稿: CHIKA | 2009.12.15 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どら焼き | トップページ | COPD(慢性閉塞性肺疾患) »