« 冬瓜を頂いたので | トップページ | 2010年11月・12月のイベント予定 »

篠塚奈知

11月1日朝日新聞夕刊

【メダル狙う 彼の分まで 
篠塚奈知(ローラースポーツ)】

Tky201011010321

 

■□■□■□■ 記事より抜粋 ■□■□■□■

小学3年の頃、インラインスケートがブームだった
「家の近くに屋内スケート場があって、
遊びの延長の習い事として始めた」
ブームはすぐに去った
数年後その施設は閉鎖に

だが同じころ出た大会で、小学校高学年の部で日本一になった
「いきなり勝ててのめり込んだ」
だから周りがやめても自分はスケート靴を履き続けた
長距離が得意
ローラースポーツが初採用となる今大会、
1万メートルに勝負をかける
マイナー競技ゆえ、練習場所もろくにない
屋内施設がつぶれた後はしばらくの間、
千葉県内を通る国道16号沿いの
「広大な駐車場の空き地のような場所」で滑った
保育園を経営する母弘子さんがこれを見かね、
7年前に1周160メートルのリンクを自費を投じて
柏市内につくってくれた
「母に泣きついた感じになった。感謝しています」
そのリンクで、
同じ小学校の2学年先輩で今も同じチームに所属する
山本紳貴(しんき)と一緒に練習する
ローラースポーツのアジア選手権で
何度も表彰台に上ったことのある山本だが、
派遣枠の関係でアジア大会には出られない
2人は恋人同士でもある
「ここまで2人でずっと頑張ってきた。
彼のためにもメダルを取りたい」(平井隆介)

* しのづか・なち 1986年6月、千葉県松戸市出身
今年7月のアジア選手権(台湾)では
2万メートルで銅メダルを獲得
パワースライドジャパン所属

 

つい先日
空気の薄い高地コロンビアで行われた世界選手権で
10000mエリミ で10ポイントも取り
おまけに1位でゴールして結果2位だったんだけどなぁ...

そこまで記事にして欲しかったけど
こうして記事になっただけでも喜ぶべきなんでしょう

しかたないかぁsad

|

« 冬瓜を頂いたので | トップページ | 2010年11月・12月のイベント予定 »

インライン」カテゴリの記事

豆知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬瓜を頂いたので | トップページ | 2010年11月・12月のイベント予定 »