« フレンチトースト | トップページ | 11/21 本牧 »

11/20 本牧

今週、小学校の校外学習として
インラインスケートの体験講習会をやったのだが
授業を受けた子供たちがたくさん来場してくれた

「授業でやったら楽しかったから」
と来場してくれるのがすごく嬉しい^^

親と、ではなく友人と一緒に来て楽しく遊んでうちに帰る
こんな気軽さがきっと長続きの秘訣だと思う

でも、親が楽しさを理解してくれなかったら
遊びを脱してスポーツとしてのインラインスケートを
楽しめる環境にはならない

だから、子供が一生懸命滑走する姿や
楽しそうに笑ってる顔を見に来て欲しい

子供が楽しそうに滑っている姿を見て
「これだけ滑ってくれるならマイブーツ買っても良いかな」
って言ってくれる親の反応が嬉しい♪

「一緒に滑っちゃおうかな~」などと笑顔を見せてくれたら
つい小さくガッツポーズしちゃうよ(笑

いくら子供がやりたくても、
それを支えてくれるのは親の気持ちなので
まずは親に楽しさをわかって欲しい^^

父がインラインスケートに嵌ってくれることで
技の習得やメンタル面でのサポートを受けやすくなり、
行動半径が広がりアクティブに動けること、
そしてギアの性能を上げ、メンテナンスをしてもらえることで
より高いところまで子供が上って行くのをたくさん見ているから
そんな幸せな子供たちを増やすために
なにかお手伝いできたら、と思う

※もちろん母でも
メンテナンスまでしっかりサポートできる人もいるが
父に比べると家庭内の用事も多く
父の協力はとても重要な要素だと思う

|

« フレンチトースト | トップページ | 11/21 本牧 »

インライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレンチトースト | トップページ | 11/21 本牧 »