« 鉄道・道路の情報検索 | トップページ | 埼玉カップ【お知らせ】 »

福島の現場で【追記あり】

mixiですが

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688262066&owner_id=15437816

こんな日記が上がっています
彼女は署名を入れることで自分の責任を全うしています
だれも望んでこうなったわけじゃない
頑張っている人を応援しましょう

mixiやってない人のために引用入れさせてもらいます
考え方は人それぞれだと思いますが、
動かないで批判だけする人を私は信じません

とても難しい問題ですから
立つ位置によって意見も様々だと思います
私などの出る幕ではないのかも知れません
が、この記事やコメントを読んでくれた方には
そういう見方や意見があると
わかってもらえると思いますので、
申し訳ありませんが削除はしたくありません

勝手に手を加えるわけにはいかなかったので
日記全文を引用しましたが
完全に同意したというわけではありません
その点では
「深く考えずに」と言われても仕方ないと思います
もうしわけありません

読む人によっては
ご不快と思われる文章が含まれていることも
理解できますが、
私が言いたい事は
「今は原発の処理をしようと頑張っている人を
応援しようよ」ということです

人はだれでも、応援され頼られて、
持っている力をより強く発揮できると思います

今頼れるのは、放射能汚染の恐怖と戦いながら
現場で必死に作業をしている方達です
今の危機を乗り切り、復興に向かうときまで
少しの間 怒りよりも応援を優先しませんか?

 

 

 

*-*-*-*-*引用開始*-*-*-*-*

あたしは1Fにいた。
電力社員の人たちを見ていた



早く逃げたい
家族に会いたい



衝動を押し殺してみんな作業に当たっていた






厚生班
医療班
情報班
総務班
消防班

など、各班を作ってみんなやるべきことを全うしてたよ。






現場から計測器を持ち出して逃げたため、一晩中事務本館周辺には警報音が鳴り響いていた








普通さ、いくら東京電力社員だろうと

あんな大地震がおきて
放射能レベルが上昇してしまったら



あたしなら仕事なんて投げ出してしまう

家族を探しに行ってしまうよ。







電力社員はしっかりあたしたちを守ってくれようとしました。





何を言っても言い訳にしか聞こえないけど、

原子力発電所は災害対策はしっかりやっていました。

つい先日、事務本館にて避難訓練を行ったばかりでした





1号機は若干老朽化していました。

なぜ老朽化がわかっていながら、その対策に乗らなかったのか。理由はたくさんあります。



どんなにKY活動を行っていても、天災は様々な種類を持っています。

地震だけでもね










地域住民の怒りの声と言うけど、電力社員の方には本当に感謝しています。




発電所のおかげで日々の安定した生活を送れた。

発電所のおかげで田舎にも仕事がたくさん増えた。

あたしたちを救ってくれた。







お願いします。

彼らを責めないでください。



いろんな意見があるけど、あたしは彼らをずっと見ていました。


みんな必死で、みんな全力でした。





どうか彼らを責めないでください。

そして彼らを救ってください。








追記




皆さん本当にありがとうございます。

少しでも、一人でも多くの方に彼らの事を伝えたい。

電力社員だけでなく、協力企業の方も我が身を削って福島を、日本を守ろうとしてくれています。

彼らの努力を「人災」なんて言葉で片付けないでください。

記者会見を行っている幹部の責任でもありません。どうか、責任自殺なんてしないでください。



福島第一の吉田所長はとても素晴らしい方でした。

こまめに各グループを回り、社員としっかり会話をし、決していばるような方ではありません。







今この時も
あなたが眠っているあの時も

彼らは目に見えない敵と戦っています。
でもその敵は、皆さんの生活を救ってきたモノでもあることをどうか忘れないで下さい。


今後復旧するのに、
地域住民から原子力発電所の立地は大反対になるでしょう。




あたしは賛成します。

今までずっと助けてくれたから。










皆さん、引き続き広めてください。

URLを貼っても構いません。
お願いします。






東京レコードマネジメント株式会社
福島第一原子力図書管理グループ


柴 遥香

*-*-*-*-*引用終了*-*-*-*-*

|

« 鉄道・道路の情報検索 | トップページ | 埼玉カップ【お知らせ】 »

豆知識・情報」カテゴリの記事

コメント

CHIKA姐さん、

拡散させてもらいました。
信じられない現場で、目に見えない危険な危険な放射線と秒を争って戦っている東電社員(とその下請けさん)にエールを!

投稿: 鶴茶庵 | 2011.03.15 15:30

紹介をありがとうございました。

読みました。
心が動かされました。

投稿: prof殿下 | 2011.03.15 21:09

鶴茶庵>
いつだって現場は必死なんですよね。
津波に流される直前まで緊急放送をしていた女性の話もTVで見ました。
どこかの都知事も現場に立ってあの言葉を言って欲しい。
現場で作業をしている人達みんな、
じっと待ってる家族のためにも無事でいて欲しい。


prof殿下>
心に残るつぶやきというのもあるそうです。
日本人だからこその心の強さ、情を感じます。

投稿: CHIKA | 2011.03.15 22:57

はじめまして。

この問題は極めて難しいものです。
柴さんのように、原発の恩恵に預かって良い思いが出来たのは、ほんの一握りの人達です。

私の友人は南相馬市から自主的に避難しました。残念な事に友人の同僚は津波で亡くなっています。
福島の人達は、津波の被害に加えて原発の問題を抱えています。
先日、避難所を訪ねてきましたが皆さん相当に疲れきっていました。
ちなみに南相馬市などは東電に何の関わりもなく、こんな事になってしまって本当に気の毒です。
私の一人暮らしの母親は、放射能レベルの高い福島市にいてとても心配です。
今まで幾度となく事故を隠蔽してきた東電の社員が良い人だろうが、私達には全く関係ないことです。

いま福島の人達はこの問題に関して非常に敏感になっています。
今この大変な時期に、福島での原発再開を高らかに掲げる柴さんが本当に理解できません。
感動の話でもなんでもないと思っています。東電関係者である柴さんの保身のために書かれた内容という認識です。
柴さんの意見に賛成している方は、どうぞご自身の居住する地域に原発を誘致して関東地方のために電気を作って下さい。

すみません、つい色々と嫌味な事を書いてしまいました。
最初にも書きましたが、今、原発の事で福島の人達はナーバスになっています。
あまり関係のない人が、興味本位で深く考えずにこの話題に関わらない方が賢明です。
みんな本当に精神的に参ってるんです。
この記事に関して削除を求めます。

不躾な内容で本当に申し訳ありませんでした。

投稿: Hi | 2011.03.22 16:22

Hiさん>
貴重なご意見をありがとうございます。
私も福島に従姉妹が住んでおり、
無事とは聞いているものの
どのような状況で暮らしているのかわからないままです。

確かにとても難しい問題ですから
立つ位置によって意見も様々だと思います。
私などの出る幕ではないのかも知れません。
が、こうして発言してくれたことで
この記事を読んでくれた方には
そういう見方や意見があると
わかってもらえたと思いますので、
申し訳ありませんが削除はしたくありません。

勝手に手を加えるわけにはいかなかったので
日記全文を引用しましたが
完全に同意したというわけではありません。
その点では
「深く考えずに」と言われても仕方ないと思います。
もうしわけありません。

ご不快と思われる文章が含まれていることも
理解できますが、
私が言いたかった事は
「今は原発の処理をしようと頑張っている人を
応援しようよ」ということです。
人はだれでも、応援され頼られて、
持っている力をより強く発揮できると思います。
今頼れるのは、放射能汚染の恐怖と戦いながら
現場で必死に作業をしている方達です。
今の危機を乗り切り、復興に向かうときまで
少しの間 怒りよりも応援を優先しませんか?

投稿: CHIKA | 2011.03.22 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道・道路の情報検索 | トップページ | 埼玉カップ【お知らせ】 »