« インラインチャレンジ2011のバナー | トップページ | トリエンナーレの作品 »

横浜トリエンナーレ2011雑感

横浜トリエンナーレ2011

横浜美術館と日本郵船海岸通り倉庫が主会場
新港ピアも会場らしいけど看板一つ無し
特別会場として黄金町エリアもあったけど
今回は時間の都合で回れなかった

今年の印象は『地味・控えめ』
震災の影響とかあるのかしら
街を闊歩する巨大な蜘蛛やビルをよじ登る巨大バッタ
公園に生えたド派手な色の樹木
駐車場に置かれた銃痕だらけの貨物列車
などの過去のオブジェに対抗できるような目立ったものはなく
宣伝用の看板もあまり無かった

会場を繋ぐ無料バスを利用
横浜美術館は案内人が居たのでわかったけど
もう少しバス停はわかりやすく表示して欲しい

0827as

芸術というものにあまり関心がない私
美術館ではお気に入りの作品も見つけたが
日本郵船倉庫では
案の定、よくわからないものばかり出くわして
ちょっと戸惑い、大いに苛立った

ぞうの鼻公園で賑やかに行われていた
サンバのイベントには人垣ができていた
インラインのイベントでこんな風に盛り上がったら
サイコーだよね、などと思ってみる...(  ̄_ ̄)。o○

布地の少ない衣装やからだが勝手に踊り出すリズム
何よりもたくさんおねいさん達がいると
人はどうも足を止めたくなるものらしい(笑

0827bs

|

« インラインチャレンジ2011のバナー | トップページ | トリエンナーレの作品 »

出来事」カテゴリの記事

遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インラインチャレンジ2011のバナー | トップページ | トリエンナーレの作品 »