« MST CUSTOM BOOTS | トップページ | 10/8 本牧 »

MST 製作工程

7月
武蔵小山にあるpapaさんの事務所へ行き
足の裏の型を取る

1007as

初めて足型を取ったがなんともひどい扁平足だね
足裏に凹みがない
いつも履いてる靴はスニーカーでも24.5cm
インラインだと25.5cmなのに
実寸は右23.7cm左23.5cmだった(◎o0;)驚き!

足幅が広くてくるぶしの骨が邪魔なので
サイズ通りの靴が履けたことはない

1007bs

1007cs

 

2週間後 型取りした靴底ができあがったので
再びpapaさんのところで今度はブーツの型取り

1007ds

問題のある場所にシリコンを貼り付け
ギプスに使うような包帯を
靴底を付けた足に巻きつけ固める

1007es

固まったら専用の工具でカットして足から抜き

1007fs

足型を数日乾かしてから

1007gs

現地の工場へ送りブーツ製作に入る

夏休み前に仕上げてくれたおかげで
思ったよりも早くブーツを手にすることが出来た

いびつで見てくれの悪い左右非対称のブーツ
今までよりかなり丸っこいよ♪

1007hs

1007is

今まではブーツを履くために
シリコンやらテーピングやら
30分くらい準備が必要だった
余計な手間をかけずにすぐに履けるなんて
なんてステキ d(^○^)b

1007js

これなら本牧でスタッフの合間を縫って
気軽に練習できるね♪

|

« MST CUSTOM BOOTS | トップページ | 10/8 本牧 »

Goods」カテゴリの記事

インライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MST CUSTOM BOOTS | トップページ | 10/8 本牧 »