« 1/1 正月最初の朝は... | トップページ | 1月以降のイベント予定 »

ノロウイルスの対策処方

杏林大学救急センターで受けた処方と対策指導
by まさどんさんのお話し

まずは体温くらいの温度で二倍に薄めた
ポカリスエットの様な生理飲料を2リットル飲んで腸内を洗浄。
効く薬は無いのでこれしか方法はない。
丸一日以上は忙しく自宅のトイレへ往復するのが治療だと。
抗生剤は善玉腸内菌を殺すので使わないこと。
下剤や下痢止めも使わないで自然に出るのを助けること。
安静にしていること。
様子を見て軽い重湯かおかゆ、軟らかいうどん程度にすること。
この食べ始める時期の判斷が早すぎると
下痢など再開という痛い眼にあう。
後はノロウイルス対策グッズなどで清潔に処理すること。
医の達人「ノロウイルスの常識」

場合によってはおむつを用意した方がよい。
下痢が治まってもウイルス排出までは数週間かかるので
注意が必要だとのコメントもありました。


感染力が強いと聞いています
ノロウイルスの対処法
以前も記事にしていますが、備忘録のために再掲

|

« 1/1 正月最初の朝は... | トップページ | 1月以降のイベント予定 »

備忘録」カテゴリの記事

怪我・病気」カテゴリの記事

裏技・知恵」カテゴリの記事

豆知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/1 正月最初の朝は... | トップページ | 1月以降のイベント予定 »