« 3/17 本牧 | トップページ | 銀座マカロン »

子育て

母は私に無理強いすることがほとんど無かった
我の強い私は他所の親から見れば
言うことを聞かない困った子でしかなかったと思う

だが、母は親の面子やエゴを強要することなく
私を認め長所短所を教えてくれた

「注射は痛いものだからちょっと我慢ね」
「よその人がたくさんいるところで騒ぐのは
迷惑だから止めなさい」
と、理由を教えてくれたのは非常にありがたいことだった
考える時間をくれてありがとう

あなたは駄目な子だ、と言われていたら
きっと今の私は無かっただろう

「ここをこうするともっと良くなるよ」
「ここはあなたのいいところだから」
そんな言葉が今も心の奥に眠っている

大人のごまかしを鋭く見抜くのは子どもの純粋な心だ
と思っているので私は子どもが怖い

子どもに教わることも多い
だから相手が小さな子でもちゃんと言うよ
「ありがとう」と「ごめんなさい」

叱る前にいつも思う
私はちゃんとできているか?

....難しいのぅ、大人でいるって
でも、経験値だけは子どもに負けないと自負してる
学ぶことは未だにたくさんあるけれど
頼りにしてもらえる大人でいたい

うまく言えないのだが
自分の気持ちを押しつけるのではなく
相手の思いを受け止めて
相手にとってベストになるような導きができる人になりたい

まー、800年経っても無理だけどさ^^;

|

« 3/17 本牧 | トップページ | 銀座マカロン »

備忘録」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あ~ら、老獪な奥様らしくもない。
それが間違いなかったということはお孫さんでわかるでしょう。


とか、書いていてタクミンのお嫁さんになる人と
CHIKAさんの攻防を想像すると背筋が・・・coldsweats02

投稿: もーし | 2013.03.19 10:05

優しさがにじんだ備忘録ですね。最近次男と衝突気味なので、考え方を改めてやってみようかな。まだまだ気が抜けません。

投稿: うきき | 2013.03.19 10:06

もの字>
狡猾な社長さんには敵いませんわ⌒O⌒=おほほ。
美人薄命だから、きっと孫の顔は見られないし。

タクミンには嫁と一緒にさっさと出て行け、と言ってあるよん♪
遠くにいた方がお互いのためさ(笑


うききさん>
中学高校あたりの年代が
一番自我を意識する時期ですよね。
私は一個人として認めて欲しかったので
ずいぶん生意気な事ばかり言ってました。
しょうもない議論に付き合ってくれる大人がいたので
凄く嬉しかったなぁ♪

投稿: CHIKA | 2013.03.21 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/17 本牧 | トップページ | 銀座マカロン »