« 東京ローラースポーツフェスティバル2013 | トップページ | インラインスケート教室 in みちのく公園 »

傷病手当

旦那が退院したのは3月4日
次の診察は3月27日と指定され
それまでは室内で生息することと指示があった
リハビリとしての運動は無し、散歩も不可
最低限必要な場合のみ外出可

3月27日
CTの結果、まだ血管のこぶはあるけれど
血圧も正常、体調も良いので
もうそろそろ仕事復帰できますよーとの許可
リハビリに関しては
医者の立場で何がよいか悪いか判断しかねるので
自己管理で注意しながらやってくださいと言われたらしい

寝たきり状態から筋トレ不可の生活で
筋肉も体力も落ちまくりだったので
4月いっぱいをかけてゆっくりリハビリしてから
出社する事にして会社から了解をもらう

会社に提出する傷病手当支給書類を
病院にお願いしたところ
こちらの意向に反し
申請期間は3月末までしか書けない、との返事

先生からの指示をちゃんと守って自宅療養して
リハビリもせずにいきなり会社に行けって言われても
すぐに動けるかって(怒

先生曰く、
普通の会社はそんなに長い間休めないので
出勤しながら様子を見て少しずつ体を慣らすのだと

先生には意外な事例だったろうけど
休職中は傷病手当金を支給できるから
通常業務ができるようになるまで休んでよいと
旦那の会社から言われているのですよ

そんなわけで
脳神経外科の先生には不本意だろうけど
産業医にするようなお願いをむりやり通して
勤務休業期間を延長してもらいました

こういう書類ってあとから提出だから
よく確認しないともらえなかったりするみたい
医者の言う期間と会社の考える期間
本人や家族が考える期間が食い違うので
ちゃんと確認しないと痛い目に遭うと思うな....

|

« 東京ローラースポーツフェスティバル2013 | トップページ | インラインスケート教室 in みちのく公園 »

備忘録」カテゴリの記事

怪我・病気」カテゴリの記事

コメント

ご主人の順調な回復なによりですね。一家の大黒柱の突然の発病で、その不安な気持ちは如何ばかりであったかとおもいます。リハビリについては、医者によってマチマチなので良い先生だといいですね。わたしの整形外科の経験だと、傷の手当てよりもリハビリのほう
が大切だとおもい、複数の病院でリハビリをしました。それでも左脚は完全ではありませんよ。

投稿: チャイム | 2013.04.19 00:01

チャイムさん>
ありがとうございます。
リハビリって大切ですよね。

今までの少ない経験から言うと
怪我のリハビリ(特にスポーツの場合)は
徹底的にリハビリを勧められるし
よい先生も多いですが、
病気の場合は歩けて話せればそれでおしまい、
っていうパターンばかりです。
実際にはそれじゃ体力も筋力も足りないのにね。
先生は病院に通うようなリハビリは必要ないと
紹介すらしてくれません。
でも、仕事に行って今日は疲れたからと
途中で帰ってくるわけにはいかないですよねー。
医者の言う回復と実際の生活での回復は一致しないので
自分たちで何とかするしかないですね。

投稿: CHIKA | 2013.04.19 00:27

ご主人が順調に回復されていてよかったです!
身体だけでなく、手続きとか周囲の調整など乗り越えることって多々あるんですね。
大変そうです。
応援してます!

投稿: | 2013.04.19 10:43

あ、また名前忘れました↑すみません。

投稿: Fantomette | 2013.04.19 10:44

Fantometteさん>
ありがとう^^
葬式でもリハビリでも復帰でも
結局は事後の手続きが一番面倒なのよね~。
医者がこっちの都合で動いてくれないのは知ってるけど、
いつ血管が再出血するか分からんと脅かされて
運動にOKが出ない状態でリハビリって言われても
困っちゃうんだよね~。
まあ、生きるも死ぬもあとは本人に任せる。笑

投稿: CHIKA | 2013.04.19 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ローラースポーツフェスティバル2013 | トップページ | インラインスケート教室 in みちのく公園 »