« これって偶然....? | トップページ | 第3回バッジテスト 新横浜 »

私的な感動

8月5日Shanghai Slalom Open Junior Battle

Feng Hui さん

0805ds
画像クリックで拡大

0805es
画像クリックで拡大

0805fs
画像クリックで拡大

まるでバレリーナがトゥシューズで立っているみたい

私が撮った中でトゥの高さと安定感は
彼女が一番きれいだった

線でバランスを取るよりも点で取ったバランス、
柔らかく伸びる足首の方がバレエと同じで美しい

-----*

いつも感じていた腕の使い方も
日本人に比べ、肩胛骨から動かしている人が多いと感じた

手を広げたときにダイナミックに見えるし
やっぱり優雅にみえる
オリンピックを考えるなら基礎ダンスレッスンは必要かも

|

« これって偶然....? | トップページ | 第3回バッジテスト 新横浜 »

インライン」カテゴリの記事

動画・画像」カテゴリの記事

コメント

私も手は重要だと。最初から手も意識して練習しておかないとだめなんだとやっと気が付きました。
10年もやってるくせに・・・はぁ。

ダンスレッスン、やっぱそうなのか。
chikaさんが言うんだからそうなんだね。

投稿: ヒロリン | 2013.08.22 12:14

ヒロリンさん>
私の感覚はダンサーであってスケーターではないから
実際滑ってみるとどうなのかはよくわからないんだ。
でも、スケーターでも「華がある」って言うよね。
スピード競技ならできる限りシンプルで合理的な方が無駄がない。
でも、人に見せる競技の場合、
小さな体を大きく見せる方法や
硬い体を柔らかく見せる方法がある。
ただ滑って手足がバタバタしてるんじゃなくて
緩急自在に手足顔目線を操ってどこで決めるか、
シャッターチャンスを作る人はすごいと思う。

投稿: CHIKA | 2013.08.22 15:13

ダンスというか踊りを踊っていて感じるのは
目線や指先で表情が変わるってことです。
スラロームに上手く取り入れていければ・・・
っていうのが今の目標。
ついでに言うと、衣装っていうのも
大事な要素だと思ってます。

投稿: まょ♪ | 2013.08.22 21:20

まょ♪ちゃん>
ことFSSのclasicに関して言うと
中国韓国は衣装や音楽、振付にこだわる人が多くて
ダンスの舞台に似てる。
でも、欧米と言われる方角の人たちは
あまり衣装にこだわらないんだよね。
せっかく音楽を選んで滑るんだから
私としては音楽に合った振付、演技だと感動もひとしお。
日本人は照れているように見える。
もっとアピールしていいと思うなぁ。

投稿: CHIKA | 2013.08.22 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これって偶然....? | トップページ | 第3回バッジテスト 新横浜 »